色んな失敗事例とそれらの対策方法をまとめてお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

病院は下見を行うことが大切

結局のところ、自分が転職に関して失敗しないためにもっとも必要となるのは、基本的には事前にしっかりとした情報収集を行うということに尽きるのではないでしょうか。

基本的には、いずれの失敗も事前にしっかりと確認をとっていなかったことや、冷静に判断できていなかったことから起きた失敗である可能性が高いものばかりです。

このような失敗を避ける為には、まず信用できるところから事前に情報収集を行うこと、そして可能なのであれば事前に転職先として検討可能な病院は下見を行うことが大切です。


気軽な気持ちで一度相談してみる

個人で下見を行うことなどは不可能ですので、やはりこういった場合には例えば医師転職ドットコムのような医師転職関係の大手を選び、そこで相談をするのが一番良いと思われます。

事前に様々な情報を早く入手することができますし、間に入って下さるコンサルタントの方がイベント的に下見の提案を先方に出してくださるかもしれません。

こういった医師転職のプロが1人入ってくれるだけで、転職活動がとても楽になると思います。

費用などはもちろんかかりませんので、失敗を悩むぐらいなら、気軽な気持ちで一度相談されてみてはいかがでしょうか。